結婚式は盛大する派?アットホームにする派?

盛大にすることのメリットデメリット

結婚式を大きく盛大にすると、仕事をしている方は職場の方、友人、親族もたくさん呼ぶなど人数が多くなりますよね。そのメリットとしては、たくさんの方に結婚する相手を紹介できることです。普段忙しくしている、遠くに住んでいるなどしてなかなか会えない方にもいい機会になるかもしれません。デメリットとしては人数が多いため出欠の把握や宿泊先など手配などが大変になることです。費用に関してですが、宿泊先や交通費などをどれだけ支払うかにもよりますが、たくさん呼ぶことはその分いただくご祝儀が増えるというメリットにつながるかもしれませんね。

アットホームにすることのメリットデメリット

近年は盛大な結婚式はせずに、友人たちだけを招くなどの会費制のパーティーにされる方も多いですよね。そのメリットとしては、まずはあまり気を遣わなくていいということでしょう。会社の方や上司を呼ばないと気楽でしょうし、出席する人数も少なくなると招待状の準備などの手間も省けます。デメリットとしては、年を経た方たちには理解してもらいづらいこともあり、結婚式に呼んでくれないことに不満に思う方もいるかもしれません。しかし、大切な方には挨拶に伺う、ハガキを出すなど他の方法を取ることもできますね。

盛大にするかアットホームか決めるには

盛大にするかアットホームにするかは、結婚する本人が決めることが1番です。しかし、家族や会社など周りの意見を無視して自分たちだけが楽しい結婚式をすることも少しおかしい気がしますよね。本来結婚式とは、お祝いに来てくれた方たちをもてなす場ですので出席していただく方が満足する結婚式にすることが大切です。結婚式に出席していただく方とは、今後もお付き合いが続いていく可能性がありますのでそのことを踏まえて考えてみるといいかもしれませんね。

結婚式をあげるにあたり、結婚式場を東京で選ぶ人が多くいるでしょう。カタログなどで選んでより良く結婚式場を選んで結婚式を挙げることが出来ます。