知らないと損!民間の結婚式場より割安で利用できる「公共系式場」

公共系式場とはどんな施設か

結婚式場というと、ホテルや専門式場といった民間の施設を利用するケースが多いと言えますが、「公共系式場」と呼ばれるものもあります。公共系式場というのは、公共機関が運営する結婚式場のことで、民間の結婚式場と比べると安く利用できるということが最大の魅力です。もちろん、公共機関が運営するものであるため、民間のものと比べて豪華さが欠けてしまうという場合もありますが、シンプルな式場を希望する場合などには便利だと言えるでしょう。

公共系式場の持つメリット

メリットとしてまず挙げられるのは、「費用が割安になる」ということであり、民間の結婚式場と比べると2割から3割程度安く利用することができます。具体的な金額で言うと、公共系式場の相場は250万円程度であり、民間のものより50万~80万円程度安くなります。次に挙げれるメリットは、「設備がしっかりしている」ということです。民間ものと比べて豪華さは期待できないものの、披露宴会場やチャペルをはじめ、控え室やブライズルームといった基本的な設備は整っています。

公共系式場を利用する際の注意点

利用に際しての注意点としてまず挙げられるのは、民間と違って「施設を紹介・宣伝する情報が少ない」ということです。ですので、一般的な結婚式場の情報サイトだけではなく、幅広い情報収集が必要になると言えるでしょう。次に挙げられる注意点は、施設によって「設備・サービスのクオリティに差がある」ということです。実際に利用してみてガッカリしたということにならないよう、自分の希望に合ったクオリティかどうかを事前に確認しておきましょう。

福岡の結婚式場の定番のプランは、ネット上で予約を取ることもでき、リーズナブルな価格が魅力として挙げられます。